Doorkeeper

「クラウドファンディング、ホントの話」

2016-01-25(月)18:30 - 20:30

HanaLab.UNNO

長野県上田市中央2-10-15

詳細

クラウドファンディング、ホントの話。

クラウドファンディングについて、実際に挑戦してどうだったのか、別の資金調達とはどのような違いがあるのか、ビジネスにどのように結びつくのか、といった疑問や質問を多くいただきました。そこで、クラウドファンディングに挑戦した地域の方を交えたイベントを開催します。

Doorkeeperロゴ

パネルディスカッション1

クラウドファンディング、どうだった?

クラウドファンディングに挑戦したゲストを交えてのトークです。目標を達成した人も、あまりくまくいかなかった人も一緒に交えての対談です。達成したひとだからわかること、あまりうまくいかなかったからこそ分かることもあります。そんなNGなきトークを皆さんと一緒に共有し、クラウドファンディングについてもっと深く知る機会にしましょう。

パネルディスカッション2

資金調達としてのクラウドファンディング

長野県信用組合の方をパネラーに迎え、事業の資金調達手段としてのクラウドファンディングについて掘り下げます資金を得られたらどうすればいい?他の資金調達手段との違いは?クラウドファンディングとほかの資金調達とを併せるのはどうだろう?クラウドファンディングで始めた事業をもっと拡大したい!などなど、実際の事業運営にまつわる話を伺います。

パネラー紹介(変更、追加の可能性がございます。随時更新します)

中澤祐介:NPO法人ARO代表
東日本大震災のボランティア活動にて、動物保護活動をしたのがきっかけで、自らNPOを立ち上げ、猫の保護を行っている。保護猫たちが集う「保護猫カフェ」を上田市にオープンしたいとクラウドファンディングに挑戦中。

佐藤大基:カップワークス代表
建築家、デザイナー。長野県の事業「まちなか・おためしラボ」で現在上田市を拠点に活動中。佐久市にオープン予定のゲストハウス改修の設計を担当し、そのオーナーとともに現在クラウドファンディングを準備中。

井上拓磨:一般社団法人ループサンパチ代表理事
コワーキングスペースHanaLab.として、これまで3回クラウドファンディングを実施。

====================
 
主催:長野県
受託:㈱ CREEKS (プロジェクト名「SCooNe」http://scoone.net/
共催:長野県信用組合

コミュニティについて

SCooNe

SCooNe

長野県でクラウドファンディングを活用した起業支援を行います!

メンバーになる